HOME > 車両紹介 > 40000系

西武40000系通勤型車両

「人にやさしい、みんなと共に進む電車」をコンセプトに、2017年にデビューしました。
30000系に準じた西武グループのコーポレートカラーを意識しつつも、
「山の緑と空の青」をイメージした緑と青を基調にしたカラーリングを採用し、
車内はロング・クロスシート転換機能を設け、長距離運用がある事からトイレを4号車に設け
パートナーゾンと呼ばれる新しいバリアフリーを提案した形式です。
今のところ10両編成のみ製造されており、S-TRAINを運用の中心としながらも、
池袋線で土休日の一部時間帯において一般運用にも就いています。(ロングシートで固定。)
さらに2018年3月より拝島線での座席指定ライナー「拝島ライナー」としても活躍しています。
今のところ、2019年度までに8編成が導入される予定です。

編成表





編成番号 Tc1
40100
M1
40200
M2
40300
T1
40400
M3
40500
T2
40600
T3
40700
M5
40800
M6
40900
Tc2
40000
40101F 40101 40201 40301 40401 40501 40601 40701 40801 40901 40001
40102F 40102 40202 40302 40402 40502 40602 40702 40802 40902 40002
40103F 40103 40203 40303 40403 40503 40603 40703 40803 40903 40003
40104F 40104 40204 40304 40404 40504 40604 40704 40804 40904 40004
40105F 40105 40205 40305 40405 40505 40605 40705 40805 40905 40005
40106F 40106 40206 40306 40406 40506 40606 40706 40806 40906 40006