- 東 伏 見 駅 -

   東伏見(-ひがしふしみ)駅は西武新宿線にある駅です。
  新宿線の駅では数少ない島式2本の2面4線の駅で、駅から約10分程のところに東伏見稲荷神社があります。
  ほかにもダイドードリンコアイスアリーナが駅からすぐのところにあり、西武グループのアイスホッケーであった
  “SEIBUプリンス ラビッツ”はこの場所を本拠地として活動していました。
  駅前は池袋線の保谷駅へとつながる道や、近くに新青梅街道や富士街道があり、ベッドタウンとしての一面が強く
  西武新宿駅まで準急列車でおよそ20分と都心からも程近いため、住宅街やマンションが多く立ち並んでいます。
  また、早稲田大学のキャンパスも駅から近いところにあり多くの学生の姿を見受けられることもあります。
  

開業年月日: 1927年4月16日
駅舎所在地: 東京都西東京市東伏見2-5-1
管区: 東村山駅管区
接続路線: なし
ホーム配線: 2面2線
停車種別:
特  急 急  行 準  急 通勤急行 各駅停車
近隣店舗: 構内 TOMONY
北口 ファミリーマート、モスバーガー
南口 マクドナルド、松屋    ほか
バス路線: 北口:西武バス、関東バス
南口:西東京市コミュニティバスはなバス
一日平均乗降人数: 24,286人(2010年度:西武鉄道公式サイトより)


南口 この奥から参詣道が始まる 駅前にあるダイドードリンコアイスアリーナ。とはいっても所有は西武鉄道。
北口 1番・2番ホーム西武新宿側から本川越方面を望む
踏切より西武新宿方面を望む 鷺ノ宮付近までほぼ直線が続く 駅名と地名の由来となった東伏見稲荷神社 勧請により創建された
東伏見稲荷神社 本殿 自動車もすぐ手前へ置ける 参詣道にはいくつか鳥居があり、南口駅前にも鳥居がある